グーグルアドセンス申請

アド活

Googleアドセンスの申請方法

申し込みページはコチラ

オンライン ビジネス - ウェブサイトの収益化 | Google AdSense – Google
自分の「好き」を収益に。AdSense でウェブサイトやコンテンツを収益化する方法を学びましょう。

お申し込みはこちらをクリック。

アドセンスに申請するにはGoogleアカウントが必要です。

第1章で作成したGmailアドレスとパスワードを入力し、次へ進んでください。

Googleアドセンスのお申し込みページにログインすると、あなたのサイトURLとGmailアドレスを求められますので入力。

次へ進むと、再度URLを入力する場所がありますが、登録したURLが表示されていれば、そのままで結構です。

国または地域を選択したら、利用規約に同意してアカウントを作成します。

あとは聞かれた事を素直に入力していきますと、申請コードが発行されますのでワードプレスのダッシュボードに戻り作業を進めましょう。

キムカツ
キムカツ

ここでは、あえてプリントスクリーンを使わず記事をつくりました。

ドキドキしながら自身の力のみで作業を進めたらいかがでしょうか。

ワードプレスのダッシュボードに戻る

アクセス解析をクリック。

下に進んでいき、ヘッド用コードに申請コードを貼り付けます。

アドセンス申請ページに戻る

サイトにコードを貼付りけました、にチェックを入れて完了ボタンをクリック。

キムカツ
キムカツ

これでGoogleアドセンス申請は終了です。

ご挨拶

これで、【アド活】連載は終了となります。

これでGoogleと提携できて、スタートラインに立てたといったカタチになります。

詳しい方にしてみたら「キムカツめ!余計な作業を記事にしやがって!」

と思うかもしれません。

しかし、ここまでワタシは毎日3時間作業で10日間、合計30時間で終わりました。

きっとこれから、検索上位にするのには?すばやく表示させる為にサイトを軽くするには?等の専門分野的な勉強&更新が必要になってくるかとおもいます。

なので、この30時間の作業は基本的な仕組みを知るのには最低限必要な内容だと、ワタシは考えた末に記事にさせていただきました。

決してスピーディさが重要ではないとワタシは考えます。

長々とご閲覧いただきありがとうございました。

令和元年 5月吉日    木村克也

1発合格!アドセンス申請順序【2019年・令和元年最新版】 まとめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました