アド活

お問い合わせページを設置する

コンテンツに力を入れていても、訪問者様の質問に応える環境を用意してなければ、ホームページは意味がありません。 真摯に訪問者様への対応を考えている運営者である。 と無言のアピールだと私は考えます。
アド活

サイトマップを作成する

サイトマップが正しく設定されていないと、新しく追加したコンテンツが長い間インデックスされず、検索結果に表示されないことがあります。 検索エンジンのクローラーにとって、ストレスを感じさせないサイト構成になっていることが必要です。 もちろん、その行為が訪問者様へも整って見やすいサイトという印象づける為に必要な作業となります。
アド活

サイト内URL(画像・リンク)をhttps化する。

https化 = 新たなサイトURLになるという事です。 サイト内ので使用されている、リンクや画像のURLはhttpのままなのです。 もしも記事ごと個別で設定していたら変更忘れなどしたら、そのページは【保護されていない通信】と表示されてしまいます。
アド活

ライン風 対話形式の記事を作る為の下地

記事を書くとき大事なのは情報を分かりやすく伝えることですよね。 そのための手段の1つが次のように二人以上のキャラクターが対話形式にして疑問を解決する記事に仕上げていきます。 こうするだけで記事が読みやすくなります。
アド活

サイトロゴを設定

ヘッダーと言うサイトの上部分を画像に変更する作業です 画像はどうする? 無料素材  無料写真  などで検索すると【まとめサイト】が多数でてきます。そちらを参考にしてはいかがでしょうか。
アド活

必要なプラグインをインストール

必要な7点 Really Simple SSL(サイトをSSL化)に必要 PS Auto Sitemap(サイトマップ作成)に必要 Contact Form 7(お問い合わせページ作成)に必要 All In One SEO Pack(グーグルアナリティクス連携)に必要 Category Order and Taxonomy Terms Order(カテゴリを並べ替える)に必要 Google XML Sitemaps(ウェブ上のクローラーにブログを巡回してもらう)のに必要 Search Regex(作成済みhttp→ https化)に必要
アド活

WordPress(ワードプレス)の初期設定

最初に「テーマ」を決めましょう。 好みのデザインのを選んだり、機能が魅力的なものを選ぶといいと思います。 ワタシは【Cocoon】を採用しました。
アド活

図解説明!ワードプレスをインストール

XSERVER(エックスサーバー)にてWordPressを簡単インストール デザインを決めて記事を書いたり、写真を挿入するのはWordPress(ワードプレス)上でおこなってっていきます。 設定していきましょう。
アド活

サーバーに独自ドメインを登録

無料独自SSLを利用する(推奨) 高速化・アクセス数拡張機能「Xアクセラレータ」を有効にする(推奨) はチェックしましょう。
アド活

レンタルサーバーと契約してホームページを運営

サイトの表示速度はサーバーの処理能力によって左右されると聞いてましたが、XSERVER(エックスサーバー)はこの点も優れている様で、サイト表示もストレスなく表示してくれるので信頼できます。
タイトルとURLをコピーしました